院長日記

過去の院長日記

2022年 2021年 2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年

2022年の院長日記

2022.05.24 ウィズ コロナ

京都、伊勢

しばし、更新をサボってしまいました。決して我が身にまたまずいことが起きた訳ではございません。
 
このGWを利用して久々に京都、伊勢を回って来ました。
間際で決めた日程でしたので殆ど行き当たりばったりでベタなコースしか選ばなかったのですが、やはり王道の魅力はそれなりに説得力がありました。
 
オミクロンの勢いは多少は下がって来ている中での旅行となりましたが、人出は以前と殆ど変わらない印象でこれに外国の人がいたらどうなってしまうのか、 感染と言う観点以前の問題として考えさせられました。
キャパオーバーですね。
しかし、こうやって日常を少しずつ取り戻して行くのでしょう。
 
個人的に一番突き刺さったのは「山村牛乳」でした(^^;)

▲このページのトップへ戻る

2022.01.21 コロナ大爆発

新型コロナのオミクロンの感染大爆発が起きております。
 
今までの第5波より酷い様な印象があります。
現状、新型コロナ感染疑いの患者さんの診察制限をせざるを得ない可能性が高まっております。
まずにPCR検査に必要な資材の供給が滞っております。これでは戦えません。また、診察が出来るスペースが限られており、一日に診察出来る人数に制限がございます。 院内でお待ち頂くことは出来ないため、時間で来院して頂いておりますが限度がございます。
また、院内スタッフにも濃厚接触などでの勤務制限が発生しております。医療従事者には連日検査陰性で勤務が認められておりますが、個人的にはザルであると考えております。 昼間元気でも夜におかしくなるなんて事はざらにあります。
 
不幸なことに文京区の区健診の締め切りが1月31日になっており、文京区は感染爆発による締め切りの延長は考えていないようですので、今週から駆け込み健診の方も増えております。
一般診療と感染症の両立は極めて困難であることを見せつけられております。
 
連日コロナ感染報告を保健所に行っておりますが、保健所も深夜までオーバーワークで頑張っておられます。
これ以上彼らに仕事を求めるのは酷です。 当院でもお手伝い出来ることは行っておりますが、最近の印象として家族が感染して濃厚接触者となった場合、すぐにPCR検査を行っても陰性と出るケースが多く、 発症して初めて陽性になり、何回もPCRセンター検査しなければならない事が頻回に見られます。
当院でも今後濃厚接触者については発症してから検査する方針と致します。

▲このページのトップへ戻る

2022.01.11 オミクロン

新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い申し上げます。
さて、新年早々、ついに第6波の襲撃が始まりました。
今回のオミクロンと言われているのは、前のデルタに比べて感染力が高いことが特徴的です。
ですので今まで以上の注意が必要かと思われます。
ただ、第5波が収まり年末年始の活動性が以前よりぐっと高まっております。
恐らく感染爆発は避けられないのではないかと危惧しております。
そんな中、重症化し難いのでは?とも言われております。
そうであれば泣きっ面に蜂ではなくなり、季節性のコロナの仲間入りが近い?なんて一縷の望みも出てくるのですが、注意しなければならないのはデルタが完全に消滅していないことです。油断してデルタに感染するとこれも厄介です。
世の中では2類感染から5類感染に落とすべきという話もありますが、もう少し様子を見る必要があります。
5類に落とせば確かにいろんな制約がなくなりますが、その反面医療費がもろに被ってくることになります。
コロナの内服薬も最近出てきましたが、あれは8万前後費用が掛かります。また、コロナの検査も結構な費用がします。そのあたりのバランスも考える必要があります。
 
さて、年末にかけてかなり忙しかった印象がありました。自分の入院で休んだ分のつけが回ってきたのだと思っていたのですが、よくよく調べてみたら内視鏡の検査件数が開院以来最高の件数でした。
年間の中で途中ペースが落ちた時期がありましたので、ここに来てぐっと検査の波が来たようです。
確かに検査控えで実はまずい事態に陥ったなんて話も出ておりますので、検査受けられるのは良いことなのですが、例えば文京区の胃癌内視鏡検診は今月が締め切りです。
現時点で内視鏡の検査枠は残り僅かです。
つられて大腸の検査枠も殆どございません。
当院のような小さな医院はスピードがもっとうなのですが、それが果たせないのに忸怩たる思いがあります。
大変申し訳ございません。
何とか検査出来るように職員一同フル回転で頑張っておりますのでご容赦下さい。

▲このページのトップへ戻る

診療日・時間

診療日・時間
※日曜・祝祭日は休診
※休日当番日は診察します。

所在地

〒112-0002
東京都文京区小石川5-37-6
サンテ小石川1F
TEL:03-3818-5767
FAX:03-3818-5765

ご連絡は診療時間内にお願いします。

地図

東京メトロ丸ノ内線
茗荷谷駅より徒歩7分
「白山三丁目」バス停よりすぐ

TEL:03-3818-5767